That’s not fair.(ずるいよ/そんなの不公平だよ/そんなのあんまりだ)

今日はいい天気ですね〜

絶好の英語勉強日和です♪

さて、今日は

That’s not fair.(ずるいよ/そんなの不公平だよ/そんなのあんまりだ)

という表現をみていきたいと思います。

ニュアンスとしては、
fairですが、ここでは「公正な」という意味。
何かがフェアでない、不公平だ、間違っている
などと言いたい場合に使います。

例文

1.公園で横入り

A.Hey! You just had your turn.(ちょっと!あなた、今順番回ってきたばかりでしょ。)

B.Aren’t you too short to climb this?(君は小さすぎてこれには登れないだろう?)

A.That’s not fair!(ずるいわ!)

2.別の人が昇進

A.I’ve been working really hard.(一生懸命頑張ってきたのに。)

B.I know you have. But they hired someone else for this position.(それはわかってる。でもこのポジションは別の人に決まったんだ。)

A.That’s not fair!(そんなのあんまりだわ!)

ルール違反や反則をして“ずるい”という場合は、

That’s cheating.
You’re cheating.

を使います。区別して覚えましょう。

master

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*