相手の意見に同意する便利な英語フレーズ

いやぁ、今日は晴れていますが寒いですねぇ〜(@東京)

雪が降れば、「うわぁ〜今日は雪だ〜最悪だぁ」となり、雨が降れば「うわぁ〜今日は雨かぁ、、、」となり、こうして今日のように晴れても「寒いなぁ、、、」そして、夏が来て暖かくなっても、「げぇ〜今日はめっちゃ暑いじゃん、、、」こうして考えると、僕は文句ばかり言っている自分にハッと気づき、「こんなことではいかん!天気に失礼だ!」と思ったところが今日の午前11時。

さぁ、本日も頑張って英語を勉強してまいりましょう!

今日のフレーズは「相手の意見に同意する便利な英語フレーズ」を学びたいと思います。

Wouldn’t that be nice?
そうだったらいいのにね?/そうだったらいいよね?

ニュアンスとしては…

もし仮にそうであったとしたらいいよね?と、相手のいうことに同意するニュアンスになります。まぁ、簡単に言ってしまうと、「それよくない?」ですね。

例文はこんな感じ。

1.職場環境

A.I want my own office.
(自分専用のオフィスがほしいわ。)

B.Me too. Then you wouldn’t have to listen to other people’s conversation.
(僕も。そしたら他の人の会話を聞かなくて済むし。)

A.Wouldn’t that be nice?
(そうだったらいいよね?)

2.ホームシック

A.I miss my family in Japan.
(日本の家族が恋しいな。)

B.Wouldn’t it be nice if your parents could come for a visit this summer?
(この夏君のご両親が来てくれたらいいよね?)

A.Yes, it would.
(そうね。)

日常会話で非常にありがちなパターンですが、なかなか使えるフレーズです。さぁ、僕も声に出して何度も練習してみよう!

master

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*